樫山奨学財団は、全国の指定大学より推薦を受けて本財団の選考委員会で選考された学部生(学部指定無し但し4年間で卒業できる学部)に奨学金を給付しています。新規採用は1年次で採用後は最短4年間の奨学金給付です。毎年選考委員会による成績と生活態度について継続審査があります。

 また、関東と関西の指定大学より推薦を受けて本財団の選考委員会で選考された留学生大学院生(学部指定なし)に2年間奨学金を給付しています。2年目に入る時に選考委員会による継続審査があります。2年間継続で奨学金を受ける留学生大学院生とは別に、関東と関西の指定大学より推薦を受けた留学生大学院生に一時奨学金の奨学金給付を行っています。関東の指定大学の留学生には奨学金事業の一部として限られた数ですが、宿舎を提供しています。




 樫山純三賞は常に国際情勢に目を向ける必要性を説いていた設立者にちなんで財団設立30周年記念して平成18年度(2006年)に創設した表彰事業です。国際社会の安定と進化にとってますます重要になってきた現代アジアについて独創的で優れた図書を表彰します。第6回の平成23年度(2011年度)からは社会科学分野の現代アジア研究の学術書1件と、現代アジアを理解する為に有益な一般書1件の計2件とし募集を始めております。