第38回奨学生全国会合  
 2014.10.21 (07:22:08)
18日(土)14時30分、日本青年館に全国から奨学生が集合。
亀岡理事長の挨拶、現役奨学生による全国会合スタッフの紹介、4年生の自己紹介が行われました。
15時から、全員でサントリー美術館エデュケーターの青木様の講義を受けた後、4台の大型バスに乗って六本木ミッドタウン内にあるサントリー美術館に行き、『高野山の名宝・高野山開創1200年記念』の展示を見学しました。
バスで大森のアップルツリーに移動して夕食後、21時に日本青年館に到着。
ミーティングの後、部屋に分かれて就寝。

19日(日)朝食後、8時30分から1~3年生の自己紹介。
10時からはJAXA名誉教授の的川 泰宣先生の講演を聴きました。
OB代表によるOB会の説明後、6グループに分かれて的川先生の講演をテーマにグループディスカッションをし、財団役員、選考委員、大学担当者の皆様をお招きした懇親会で各グループ発表しました。
懇親会は留学生への学習奨励金の授与、成績優秀者の表彰、卒業して行く4年生から財団関係者への花束贈呈、3年生から4年生への言葉など、例年に増して感動的なひと時となりました。
今年で日本青年館での全国会合は最後となります。
皆様良い思い出を作られたことでしょう。