第14回 樫山純三賞 表彰式  
 2019.11.14 (01:26:04)
2019年11月13日(木)第14回 樫山純三賞表彰式がホテルニューオータニにて執り行われ、小此木 政夫氏と小笠原 弘幸氏に同賞が授与されました。
亀岡エリ子理事長の挨拶、選考委員代表千野境子氏より選考報告があり、受賞者には本の形をした盾と表彰状、目録と花束が贈呈されました。また、各出版社には出版社賞として同じく本の形の盾と表彰状が贈呈されました。
また、オンワードホールディングスの保元道宜社長から受賞者へ御祝いのお言葉とともに『オンワード賞』として高級スーツが贈呈されました。

第1回から13回までの樫山純三賞歴代受賞者の方々が14名ご出席下さり、懇親会では近況スピーチも大変盛り上がりました。

今年も御多忙にもかかわらずお集まり下さった約190名のお客様と受賞者を御祝いする事が出来ました。本当にありがとうございました。

----2019年度・第14回 樫山純三賞----

《学術書》
『朝鮮分断の起源-独立と統一の相克-』 小此木 政夫 著
(慶應義塾大学法学研究会 発行)

《一般書》
『オスマン帝国-繁栄と衰亡の600年史-』小笠原 弘幸 著
(中央公論新社 発行)